電子化を進める為に電子化の領域は?

電子帳簿法・スキャナ保存制度

①所轄税務署への承認申請が必要
②規程の作成、内部統制(適正事務処理要件)の整備・運用など

マイナンバー制度

①基本方針、規程の作成
②安全管理措置の整備・運用

電子契約

電子契約は、相対なので、双方が合意すれば、どんな電子署名でもよい。それは正しい。PKI を使う必要はない。それは正しい。
しかし・・・・・
PKI(*) を使用した、国際標準に基づく、タイムスタンプ付の電子署名で、PAdES による長期署名が必要。
各種法令に対応し、電子申請、電子申告にそのまま使用できる証明書の使用を広めなければいけない。

*暗号技術において、公開鍵基盤(public key infrastructure)は、利用者の身元について「信頼できる第三者」(trusted third party)が 審査を行い、保証を実現する仕組みのことである。

電子化を進める為に企業で必要な電子化の機能

電子化を進める為に企業で必要な電子化の機能

導入、操作のし易さ

意識せずに法的要件を充足

リーズナブルな価格

士業のアクティブな行動に適したサービス

様々な場面で使えるもの

高セキュリティ